I did it !

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
いよいよ梅雨本番といった感じですね。

天気がドヨーんとしていると気分も落ち込みがちになります。
そこで、気分転換のために新たなランニングアイテムを仕入れました。
(何か最近、物欲の虜となっている感はありますが・・・)

good-00146.jpg

skins A400 ハーフタイツ

購入に当たっては、このskinsと2XU、それにC3fitで悩みました。
どれもCW-Xのようにテーピング機能を取り入れて関節などをサポートするタイプではなく、段階的な着圧により、筋肉(血液循環)のポンプ作用を高め疲労感を軽減する、適度な着圧により、筋繊維の振動を劇的に減少させ、筋肉の損傷を減少させる、といった効果が期待できるようです。

C3fitは日本製、サイジングも日本人に合わせて作られており、製品の信頼度も高い。
だけど、デザインがねー。
何事にも見た目から入りたがる自称不良オヤジとしては、これはあまりにも地味すぎて×。

残るはskinsと2XUですが、色々と調べてみると2XUには、コンプレッションが強めのエリートコンプレッションなるシリーズがあることが判明。
デザインも派手目のバッテンが良い感じだし、決まりだねってことでアマゾンや楽天で在庫探し。
ところが、自分のサイズ(XS)が無い!
さんざん探し回って、在庫有りのショップに注文したところ、翌日、在庫が確保できなかった旨のメール。

なんだよ、在庫がないんじゃ仕方ねーか、ということでskinsに方針変更。
さすがにメジャーネームだけあって、自分のサイズ(こちらはS)を置いてあるショップも何件かありました。
その中でも、期間限定セールで安くなっているショップを選び、送料込みで7,000円。
これって結構安くないですか?

早速、本日着用して走ってみましたが、思った以上に涼しいです。
生地の厚い2XUだと、逆に暑かったかもしれません。
また、当然のごとくCW-X(スタビライクモデル・ロング)よりも締め付け感は緩目なのですが、かといって、緩すぎるというほどではなく、良い感じに筋肉の揺れを防いでくれてるようです。

で、効果の程はどうなの?
ということになりますが、正直言って自分のレベルでは全く判りません(笑)
ただ、ランパンだと走るたびにバタバタしますが、これはそのようなことが全くないので走りに集中できます。

ま、これは自分レベルの話なので、フルをサブ4やサブ3で走っちゃうようなランナーならきっと違いがわかるはずです。

そう言えば、前に仕入れたネイサンのウェストポーチ(NATHAN Elite1)。
どうにも使い方が判らないパーツがあるんです。

ネイサン

画像の赤枠部分なのですが、何なんでしょう?
ツイ友さんが「小物入れ」と言っていましたが、入れ物の形状じゃないんですよね。
何と言っていいのか、フタ無しの石鹸箱のような感じで、両側にベルトが通る形状です(汗)
みんな石鹸箱を知ってるのか?という疑問は残りますが、まあ、そんな形です。

小物入れとして使うとなると、このフタなしの石鹸箱とベルトの間に小物を挟んで走ることになり、いささか落失の不安があるのですが・・・。
とりあえず、今のところ活躍することもなさそうなので、このパーツは取りはずして使っております。



前置きが長くなりましたが、今週のワーキング記録をアップしておきます。

6月13日(水)
WS000076ss.jpg

5:32/kmで6㎞チョット。
自分としては満足のいくペースで走れました。
これで42.195kmを走れれば、サブ4なんですけどね


6月17日(日)
WS000077ss.jpg


水曜とはうって変わってダメダメ。
目標は6:00/kmで20kmだったんですが、10km過ぎから全く走れなくなりました。
心拍数が上がり、気分が悪くなったような感じです。
水分補給しながら走っていたのですが、湿度が高く、蒸し暑かったのが原因でしょうか。

とにかく、このぺースで13kmしか走れないとは・・・。
これが自分のレベルといわれれば素直に受け入れるしかないんですけどね。
むちゃくちゃ悔しい練習でした。

Comment

2012.06.17 Sun 23:27  |  こんばんわ^^

私も承諾も得ず… リンクに成功しちゃいました!(笑)
不都合があればお知らせください(^^ゞ

で、スキンズ良さげですね^^
もしや奥様には、またまた過小申告だったのでしょうか?(笑)
ランニングってお金がかからない様に見えて
物欲に取り憑かれると結構イってしまいますよね(~_~;)

私もフルタイツはc3fitとCWXを購入済みです!
(もちろん家族に値段は守秘)(笑)
でもハーフタイツはイオンで購入の980円使用です(笑)

そして効果がわからないって所が
私のアルアルと重なりウケてしまいました(笑)
一緒にしてしまいごめんなさい(^^ゞ

最後にNATHAN の不明パーツ…何なんでしょうね?
写真を見る限り「俺様がNATHAN だ!」
と主張してる「ブランドタグ」?なのかな~と思ってしまいました(笑)
根拠もない発言でスミマセ~ン…(;´Д`)

  • #L1x6umnE
  • たこぽん♪
  • URL
  • Edit

2012.06.19 Tue 16:16  |  たこぽん♪ さま

コメントありがとうございます。
毎度毎度、返信が遅くてスミマセン。
返信の速さはランニングのスピードに比例するのでしょうか?

>もしや奥様には、またまた過小申告だったのでしょうか?

今回のskinsに関しては「買ったよ」としか告げておりません。
洗濯物を干す際に、見慣れぬランニングウェアが増えていることを
疑問に感じているのだと思うのですが、「これ、どーしたの?」と
尋ねられないことが不気味であり、怖かったりもしてます(笑)

>私もフルタイツはc3fitとCWXを購入済みです!

CW-Xはスタビライクモデルのロングタイツを走り始めた時に購入しました。
その当時は、タイツがこんなに高いものだとは知らず、ビックリしました。

>そして効果がわからないって所が
>私のアルアルと重なりウケてしまいました(笑)
>一緒にしてしまいごめんなさい(^^ゞ

いえいえ、同士がいて安心しました(笑)
というか、一部のシリアスランナーを除いて、タイツなどの
コンプレッションウェアの着用効果が分かる市民ランナーって
どのくらいいるのかなって思います。

一種のプラシーボ効果みたいなものなんじゃないかなと思うのです。
「痛みが出ない」とか「疲れにくい」とか・・・。
結果論であって、コンプレッションウェアの着用効果なのかって言われると
そこまで追い込んだ走りをしている訳じゃないですもんね。

そんなこと言って、自分はしっかりタイツ購入してるんですけどね(汗)
ま、カタチからってことで・・・。

>最後にNATHAN の不明パーツ…何なんでしょうね?
>写真を見る限り「俺様がNATHAN だ!」
>と主張してる「ブランドタグ」?なのかな~と思ってしまいました(笑)

実は自分もそう思ったんです(笑)
ただ、ブランドタグにしては存在感示しすぎでしょ?
かがんだ時、わき腹あたりに食い込むし・・・。
ほんと、何なんだろう。

長々とレスしましてスミマセンでした。

2012.06.20 Wed 23:36  |  

こんばんは

ランニング始めると物欲を抑えられなくなりますよね。私も気分転換に何か買おうかなー。
NATHANのウェストポーチはプロっぽい感じがかっこいいですね。私はアディダスのボトルポーチを愛用しています。

  • #-
  • ALP
  • URL

2012.06.23 Sat 01:16  |  ALPさま

コメントありがとうございます。

怪我は落ち着いてきましたか?
ウェアやグッズを新しく購入するとモチベーション上がりますよね。

ただ、ランニングってもっと安上がりなスポーツだと思っていましたが、そうでもないのですね・・・(自分だけか?)






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://runningnotes.blog.fc2.com/tb.php/89-1ef8a64d
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

About Me

f*cus

Author:f*cus
1961年生まれ♂
世間では中年と呼ばれる歳だけど、外見と精神年齢は30代。
体を動かすのは好きだけど、子供の頃から長距離は大嫌い。
そんな自分が何を思ったのか、突如として体のメンテに目覚め、なんと大嫌いだったはずのランニングまで始める。
全速ランをLSDと間違われても何のその!
目標はホノルルマラソンでサブ4!?
大丈夫か?俺。

Archives

Category

Recent article

All article list

全タイトルを表示

Jog Note

Twitter

 

Links

Bookmarks

ここは個人的なブックマークです

Mail form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Search form

Trackbacks

RSS Link

Prug-in

Thank you for the visit


現在の閲覧者数:
Copyright © f*cus / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。