I did it !

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
RUNNETで湘南国際マラソンのエントリーをしたのだけれど、
何せ「整理券システム」なるものが初めてだったので少々戸惑った。

一番驚いたのがこの大会の人気の高さ。
整理券をもらって順番待ちをしている人が2万人以上いる。
中には重複してブラウザを開いている不心得者もいるのだろうから
実際の待機人数はいくらか少なくなると思われるが、この待機人数の
何万人というのは、ほんの10ヶ月前まで200m走れるかどうかも怪し
かった素人にとっては驚きだったし、ランニングに縁のない人にとっては
"異常"だと感じられるのではなかろうか。

整理券システムが導入される前のエントリーってどんなものか知らないけど、
先着順の大会は文字通り早い者勝ちってことだったんだろうな。
いち早くエントリー画面に接続できるかどうかが勝負、人気の大会だと
サーバーもパンク状態だろうから接続できるかどうかは運次第って感じ
だったんだろうか。

そう考えると整理券システムの導入でいくらか気持ちの余裕も生まれる
ようになったのかな。(自分は全く余裕なかったが・・・)

でも、今回のように人気の高い大会で、このシステムがベストなのかって
いうといささか疑問はある。

まず、エントリー開始時、それも開始時刻からあまり遅れることなく
PCかスマフォでインターネットに接続できる環境が必要。
これについては、不公平感が大きいところなんじゃなかろうか。
土曜の夜8時って、仕事しててインターネットどころじゃないよって人は大勢いる。
インターネットを使えない人は家族や友人に頼んでくれってアナウンスされて
いるけど、順番待ちが数万人いて数時間待つような操作はお願いできないよな。
ウチなんかカミさんにそんなこと頼んだら間違いなく喧嘩だよ(笑)

回線やサーバーにも問題あるよな。
根気強く順番待ちしてたのにも係わらず、画面がエラー表示となって
「更新」ボタンを押してしまったために順番を最後に回されたって報告が
ツイッターで数多く流れてた。
RUNNETのサポートに問い合わせようにも、サポートセンターが開いて
いるのは平日の9:30~17:30。
自分のツイ友さんも、エラーのたびに順番が最後尾となって、
とうとうエントリーできなかったということ。

そう考えると、人気が高く整理券システムをもってしても混乱必死
となるような大会は抽選の方が公平?って気もする。

しかし、湘南国際マラソンは、今年からエントリー開始を日曜夜から
土曜夜に変更したり、順番待ちの長い待機時間を考慮して開始時刻を
繰り上げたりと、色々な工夫もされているようで、今のところ、整理券
システムを使うのがベターなエントリー方法なんだろうな。
スポンサーサイト
 
28
 
まず、お詫びを・・・。
前回の記事に鍵コメを頂いていたのですが、
そのことに全く気付かず放置状態となっていました。

書いたら書きっぱなしで、その後のメンテを怠る・・・。
鍵コメ様、そんな自分を深く反省しております。

さて、
5月26日(土)は第7回湘南国際マラソンの一般エントリーでした。
RUNNETからのネット申し込みだけ、それも先着順ということで
TwitterのTLなどを見ていると、皆さん結構大変だったようです。

自分は申し込みの20時直前に夕食を終え、あわててRUNNETに
アクセスしたのですが、サイトにアクセスできたのが約3分前。
湘南国際マラソンの大会情報を開いたのですが、その時点では
「エントリー」ボタンが未表示でした。

走歴数ヶ月で、ましてやRUNNETの整理券システムなど全くの
初体験、その後どうしていいのか分かりらないまま申し込み開始の
20時まで待ってみたものの画面には何の変化もなし。
「エントリー」ボタンが表示されないことにはエントリーできなだろうと
思い、更新ボタンで再読み込み・・・。
ところが、待てど暮らせど応答なし。

やっとのことで「整理券システムの」画面に辿り着いたのが
20時10分過ぎ頃で、待っている人数が約20,000人・・・。

「何だよなぁ」ってな感じです。
きっと20時きっかりにRUNNETにアクセスしないとダメなんでしょうね。
ほんの数分でにまんにんですよ(怒)

もう、この時点で半分あきらめモード。
待ち時間の何万秒(!)の間、暇なのでTLを眺めていると、
あまりの待機人数の多さに諦めや、怒りのつぶやきが多い。

1時間30分以上経った21時40分頃、やっと待ち人数が0になり
自分の順番が来ました。
しかし、そこに表示されたのはRUNNETのトップページじゃないですか!
要するに今まではRUNNETにアクセスするたの整理券順番待ち
だったということ。

結局、最終のエントリーボタンを押下するまでの間、何万人待ちと表示
される整理券システムとにらめっこをすること数回、何とか最終エントリー
出来たのが、受付開始後3時間近く経った23時頃でした。

湘南国際マラソン、大会に出るだけでこんな関門が待ち受けているとは、
素人でも名前を知っているような大会ってのはスゴイものなんですねぇ。

しかし、なんといっても初の「フルマラソン」がコレで決まったわけで、
5ヶ月と少し後には42.195kmを走らなきゃならんのです。
今後はそれに向け、着実に走力アップを図らないと・・・。

もっとも、10月には初の大会となる「タートルマラソン(ハーフ)」
があるので、後悔しない走りが出来るようにしたいと思っています。

以下、先週のワークアウト記録。



5月24日(木)
週末に40km以上走りたかったので、そのための準備として
キロ6分くらいで10kmを目標に走ったが、
途中でモチベーションダウン。
日曜日以来4日ぶりのランだったので、こんなものかなと。

9.56km 00:58:37 6:07min/km
WS000065ssss.jpg

WS000066ss.jpg



5月26日(土)
もともとの目標はキロ6分30秒位からゆっくりと上げて
キロ6分で15km走ることだったんだけど、全然ペース上がらずww

結局キロ6分30秒、ジョグペースでダラダラと・・・。
なおかつ、14kmあたりからそのペースを維持するのも苦しくなる。
持久力の無さを痛感した練習となりました。

20.28km 2:11:18 6:28min/km
WS000067ssss.jpg

WS000068ss.jpg



5月27日(日)
前日の練習で持久力不足を痛感し、急遽LSDを行う。
なんといっても湘南国際マラソンをエントリーしたので、
あと5ヶ月チョットでフルを走らなきゃならん、
というプレッシャーが大きい。

初心者はスピード練習よりも、ゆっくり長く走る練習を重視、
という色々な本や雑誌を読みかじった知識から、今後しばらく
持久力アップをメインに練習していきたいと思います。

23.36km 2:42:13 6:56min/km
WS000069ssss.jpg

WS000068ss.jpg
 
20
 
時計選び途中経過。

現在の候補
Nike+ SportWatch GPS
GARMIN 410
GARMIN 610
GARMIN 310XT
GARMIN 910XT

SUUNTO ambitも候補だったがおっとーさんが入手したとの情報。
真似したと思われるのも何なので、ペンディング状態 (^_^;
もっとも、レビューが良ければ候補に復活か?

自分に必要な機能、不必要な機能をよく検討して決めたいと思う。
それと価格。
仕事用には以前ハワイで購入したTAG HEUERを長年愛用しているし、
オフ用にはSUUNTO Vectorを持っている。
なので、今回購入予定のGPSウォッチは、当面、ランニング以外の用途はない。

ランニングにはこれからも大会費用や、ウェアやシューズの購入費用が掛かる。
なのでコストパフォーマンスも大切。

話は変わるが、昨日、LSDから帰宅すると「ランニングスタイル」から荷物が。
特に何も購入した記憶がないので、何だろう?と思い中を確認すると、

bgImage_55589868-2-247sss.jpg

5月号の読者プレゼントに当選!
テーピングセット、それも1名様。

勢いに乗って宝くじでも買ってみるか(爆)
 
20
 
週末のワークアウト記録まとめ。

18日(金)
翌日休みだったので仕事から帰って走りに出掛ける。
先週末は治まっていた右脚内側くるぶし上部痛みが再発する。

3㎞ほど調子が良かったのだが、それを超えたあたりから痛み出す。
いつもは走っていれば痛みが軽減するのでそのまま走ってみる。
しかし、一向に治まる気配はなく、むしろ痛みが酷くなってくる。

10㎞の予定で走り始めたが、途中でリタイア。
自宅の近所からは歩いて帰ってきた。
しかし、しばらく歩いていると痛みが治まってくる。
うーん、原因は何なのだろう。

とりあえず、入浴時に冷水シャワーによるアイシング。
その後、氷を使って入念にアイシングを行い、
痛みが取れた時点でストレッチを行う。

6.48km 00:41:33 6:24min/km
WS051801ssss.jpg

WS051802ss.jpg



19日(土)
前日の足首痛があったのでランオフも考えたのだが、
痛みが出れば中止すればよいかと考え、LSDペースで走る。

走り始めの1~2㎞は若干違和感があったものの、痛いというほどではない。
その後も恐る恐る様子を見ながら結局はLSD2時間。

前回レポートした「YURENIKUI(ユレニクイ)」を再び使ってみた。
走り始めの揺れを軽減するために、今回は走る前に予めボトルの
スポーツドリンクを2口ほど飲んでボトルのエアー抜きを行ってみた。

しかし、そのような工夫をしても走り始めはやはり揺れる。
今回使ってみて新たに判ったことだが、コツは体の上下動と
「YURENIKUI」の揺れを上手くシンクロすることにあると気付く。

ウェストポーチにドリンクを入れて走れば、その重みで必ずいくらかの
揺れは発生する。
その揺れと走る際の体が上下するリズムが合ってくると「YURENIKUI」は
その威力を発揮するのだ。

要するに、走り始めは体の上下動が大きく無駄な動きが多い上、
「YURENIKUI」に納めたボトルの揺れとも調和がとれていないのである。
走り方は十人十色、なので最初からほとんど揺れを感じないランナーも
いるだろうし、最初から最後まで、全くシンクロしないで揺れっぱなしの
ランナーもいるかもしれない。

自分の場合は、走り始めの軽やかな走りの時よりも、やや疲れてきて
ピッチ走法ですり足気味になって行くにつれ揺れを感じなくなる。
今回も、走り始めてから5~6㎞ほどで、「YURENIKUI」の揺れをほとんど
感じなくなり、後半は付けていることに全く違和感を覚えないほどフィットしていた。
チョットしたコツが要るが、これからの季節はお勧めできる商品だ。

18.11km 02:06:41 6:59min/km
WS051901ssss.jpg

WS051902ss.jpg



20日(日)
前日のLSDでも再発しなかった足首痛。
やはりアイシングとストレッチは重要だと再認識する。

晴れているが雲もあり、そんなに暑くないだろうと、
iPhoneだけをスパイベルトに突っ込み走り始める。

しかし、走ってみると思いの外暑い。
9㎞過ぎあたりで喉がカラカラ。
善福寺公園の自販機で立ち止まり、スパイベルトの中を探る。
あった、以前に入れてそのままになっていた100円硬貨2枚。
これ幸いと水分補給休憩。
やはり、これからの季節、10㎞以上の計画だと水分補給対策が必要である。

グイッとのんで出発する予定が、思いの外、大休憩となってしまい、
その後は走る気力も無くなり、ユルユルとジョグで帰宅。

14.37km 01:33:53 6:32min/km
WS052001ssss.jpg

WS052002ss.jpg
 
15
 
ランニングにiPhoneのrantasticというAppを利用していることは
以前にも書いた。
リズムの良い音楽を聴いて走ればテンションも上がる。

しかし、ここ最近、ヘッドフォンをしていても音楽を聴いていない
という状態で走ることが多くなってきた。
静かな夜の公園などを走るときは、自分の足音だけに耳を傾け
走った方が走りに集中できるし、それが気持ち良かったりする。
ヘッドフォンは、iPhone(正確にはアプリ)が1キロごとに
フィードバックする走行ペースや走行時間を確認するため
だけに装着している。
それだけのためにウェストポーチにiPhoneを入れて走る
ということが多くなってきたのだ。

そこで、この機会にGPS機能が付いたランニングウォッチを
購入しようかと考えていた。
色々とリサーチしたところ、猫ひろし氏とメーカーが共同開発
した製品以外はどれも外国製である。
国内正規品を購入するのが修理等のアフターサービスの点では
ベストなんだろうが、いかんせん価格が高い。

具体的な機種は未だ決めかねているところだが、海外で流通
している商品を購入して日本に発送してもらうほうが円高の影響
もあり格段に安い、要するに個人輸入みたいなものだ。
ただ、米国Amazonでは、GPS付きの時計などは日本への発送を
行っていないらしい。
そこで、転送サービスなるものがある。
詳しくは「Amazon 米国 転送」などでググってもらうと色々な情報が
見られる。

近いうちにこのサービスを利用して、ランニングウォッチを安く
購入しようと考えていたのだが、次のようなニュースを見て
不安になってきた。

●USPSのリチウムイオン電池発送禁止、米国事業者にも打撃
 USPSは5月16日より、商用航空機を使ったリチウムイオン
電池の輸送を禁止した万国郵便連合 (UPU)と国際航空規定に
従い、スマートフォンやタブレット、ラップトップなどリチウムイオン
電池を使う家電機器の発送を禁止。スタンダードエアメールによる
これらの機器の国外への発送は、今月4日を以て受付が中止された。
 DHLやFedEx、UPSなどにはこの禁止が適用されないため、これら
民間配送業者を使えばリチウムイオン電池を使う機器の発送は
可能だが、米国から家電機器を購入する際に民間配送業者を使うと、
USPSを使う場合よりも配送料が2-3倍高く付き、米国での販売価格
と現地価格の差から生まれる利益が縮小あるいは相殺され、米国内
で製品を購入するための代理人を置く意味も失われてしまう。
(ソース http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2404351,00.asp)


もともとリチウムイオン電池の航空機搭載は厳しく制限
されていたが、とうとう米郵政公社が同製品の米国外への
発送を禁止したのだ。

GPS付きのランニングウォッチには当然リチウムイオン電池
が使われている。
民間のDHLやFedEx、UPSを使えば発送は出来そうだが、
発送料が高くなり円高のメリットが無くなってしまう恐れがある。
さらに、日本国内で流通している、所謂、国内正規品の価格
も値上がりする可能性がある。

GPS機能が付いたランニングウォッチに使われているリチウム
イオン電池は容量も小さいので、具体的に何がどうなる、
といったことが見えないが、機種選定と併せて、頭の痛い問題が増えた。

たかがランニングウォッチ、されどランニングウォッチである。
 
13
 
12日の土曜日はいくらか涼しかったのでLSDを実施。

いくら涼しいと言え、この時期、2時間以上走ると
途中で水分補給が必要になってくる。
そこで走るときにボトルを持ち運べるバッグなどの出番となるわけだ。

自分はいつもiPhoneのアプリを利用して距離や時間のデータを取っている
のでスパイベルトという伸縮性のあるウェストポーチを使い、
その中にiPhoneを入れて走ってる。
このスパイベルトはとても気に入っていて、走ってもズレない、
伸縮性が素晴らしく体へのフィット感がいい。
更に、ベルト部分が柔らかくウェアとの擦れがないので生地を痛める
心配がない、というスグレモノなのだ。

ただ、これに500mlくらいのペットボトルを入れるとなると
かなりパンパンな状態(かろうじて入る)になってしまうし、
ペットボトル自体の重量で、走るとユッサユッサ揺れて走りにくい。

なので、以前に購入し使わないままでいた「YURENIKUI」という
ウェストポーチを今回のLSDで初めて使ってみた。

写真sss
上 YURENIKUI  下 スパイベルト

自分のは「YURENIKUI」の中でも、ファスナー部分の容量が大きい
グランデという種類のもの。
補給食やiPhoneなどまったく問題なく収納できる。

さて、この「YURENIKUI」にいつもランニング後に飲んでいる
アミノバリューを入れて走ってみた。
背中側にドリンク、腹側にiPhoneが来るように装着。

走り始め、背中にあるアミノバリューが上下に揺れて走りにくい。
ベルト位置も、いつもスパイベルトをやや下側(腰骨の上あたり)に装着して
走っているのだが、その位置に「YURENIKUI」を装着しても、ベルトの素材に
伸縮性が無いためか上下にブレて安定しない。
腰の辺りに収まって欲しいのに、腹の辺りでユサユサ揺れている感じである。
さらにこのままだとウェアと擦れてしまいそうだ。
なのでとても走りづらいし、バッグの位置が気になり走りに集中できない。
「こりゃ失敗だなぁ・・・」などと思いながらしばらく走る。

5㎞すぎて水分補給のためにアミノバリューの封を開ける。
2~3口飲んで「YURENIKUI」に戻す。
ん?何か今までと違う・・・。
上下に揺れて安定しなかったベルト位置がピタッと安定しているのだ。

おそらく、アミノバリューを開けてボトルの中の空気がある程度抜けたことと、
いくらか内容量が減り、重量が軽くなったことが功を奏したものと思われる。
「全然揺れないじゃん!」
今まで受けた印象と全く違いこれなら使えると思える。

背中でペットボトルがポチャポチャと音を立てているが、
これは許容範囲内である。
更に、ボトル入れの下に付けられたベルトが良い。
ここに左手の親指を掛けると、右手でスッとボトルが取り出せる。
慣れれば、走りながらボトルを取り出したり収納したりすることが
スムーズに出来る設計だと感じた。

これからの季節は手放せなくなりそうなほど使い心地が良い!
というのが今回使ってみた個人的な感想である。

ということで、購入後2ヶ月ほど押し入れにしまい込んでいた
「YURENIKUI」がついに日の目を見たのであった。

※商品の使用感はあくまで自分が使ってみた感想です
5月14日 一部加筆訂正
 
13
 
いつものように1週間のワークアウト記録をまとめてアップ。

5月10日(木)

出張で神奈川県庁がある日本大通りというところまで行って来た。
出張後は、基本、直帰としているので余程のことがない限り
いつもより早く帰宅できる。
ということで、走る。

この日の目標はビルドアップ走。
㎞7分オーバーのスローペースで入った後、1㎞ごとにペースアップ。
5㎞から6㎞まで5:15/kmという自分にとってはメチャクチャハイペースで頑張る。
その後、1㎞ごとにペースを落として8㎞オーバーで終了。
どちらかというとペースを落としたというより、
飛ばしすぎて疲れちゃったといった方が正しい。

8.30km 00:53:13 6:24/km
WS051001ssss.jpg

WS051002ss.jpg



5月11日

この日は10㎞を6:00/km以下で走る練習。
今の自分のレベルでは、6:00/kmで走り続けるって結構キツイ。
なのでこの練習はLSDと同じくらい大切。

ま、なんとか頑張ったという感じ。
導入の1㎞を速いペースで入ると、どうしても後半バテる。
ここを6:00/km以下で入れるようになるといいんだがなぁ。

10.60km 01:02:44 5:55/km
WS051101ssss.jpg

WS051102ss.jpg



5月12日

最高気温が20℃とのことなのでLSDを実施。

始めて練習中に水分補給をしてみた。

20.58km 2:26:37 7:07/km
WS051201ssss.jpg

WS051202ss.jpg



5月13日

前日の筋肉痛が残っていたのでランオフしようかと思ったけれど
青空があまりにも気持ちよく、走らないのがもったいないと
思えたので、意を決して走り出した(・・・オレって詩人みたいじゃん!)

で、思いのほか調子が良かったので、
6:00/km以下で15㎞を走ってみることに挑戦。

これは4月21日のブログで設定した7月末までに達成したい目標でもある。

9㎞過ぎと、12㎞過ぎでくじけそうになったが、何とか持ち直して
見事に目標達成、15㎞を1:28:24で走る。
レベルが低すぎて大きな声な声じゃ言えないが、練習でのPB更新!

ま、オジサンも日々成長してるということで、喜ばしい限りである。

16.06km 1:34:41 5:53/km
WS051301ssss.jpg

WS051302ss.jpg
 
06
 
GWも最終日、ということでチョットまとめておくか。

4月は良い感じで締めくくったんだけど、
5月に入ってからは走れない日が続く。

1日、カミさんと映画に行く(テルマエロマエ)
2日、3日と雨でランオフ。
で、4日からやっと走れる。

気合いを入れてGWに9連休してみたものの、走ったのは6日間。
トータル80.74kmか。
う~ん、多いんだか少ないんだかわからないな。
きっと市民ランナーのうち一部のシリアスランナーなんかは
6日間も走れば200kmくらい走っちゃうんだろうな。
このGWは何の目標も持たずにユルユルと走り始めちゃったから、
やったぜ、みたいな充実感は皆無だな。
ま、自分のレベルじゃムキになっても仕方ないので、
GWにはグータラするだけではなく、ちゃんと走った、という事実に妥協しとくか。

半月ほど前から右足内側くるぶしの上が痛い。
走って最初の3㎞ぐらいはかなり痛い。
たぶん筋力不足による筋肉痛(じゃないかな)。
だとすると、走ってるうちに治るんじゃないか、と勝手に想像している。
だって、筋力不足なんだから、走れば筋肉つくでしょ。

アイシングとストレッチを入念にやって、
長く痛みが続くようなら医者に行くか。

痛みの箇所とアイシングの図
itaisss.jpg



5月4日以降のワークアウト記録

4日 11.72km 1:14:07 6:19min/km
WS000044ssss.jpg

WS000045ss.jpg



5日 LSD 19.09km 2:16:45 7:09min/km
WS000046ssss.jpg

WS000047ss.jpg



6日 10.17km 1:05:24 6:26min/km
WS000048ssss.jpg

WS000049ss.jpg
 
01
 
4月28日・29日・30日のワークアウト記録

GWに突入
今日は5月1日だが、いつものように若干遅いワークアウト記録。

28日と29日
両日共に所用のためワンアワーラン

28日 10.51km 1:04:47 6:10min/km
29日 10.55km 1:05:18 6:11min/km

そう言えば、ほんの3~4ヶ月前に
キロ6分前半で10km走れるようになるといいなぁ
などと書いたことがあったが、走れるようになったじゃん。

50歳からでも練習すれば着実に走力がアップしていくんだな。
レベルの高低はあるけど・・・。

28日
WS000037ssss.jpg

WS000038ss.jpg

29日
WS000039ssss.jpg

WS000040ss.jpg


30日
4月最後はLSD
18.75km 2:07:55 6:49min/km

LSDにしてはチョットペースが速かったな。
これはコースに問題あり。
公園の周囲は他のランナーが多いんだよな。
ゆっくりトポトポ走ってるとかっこ悪いから、
ランナーとすれ違う時だけ微妙にペース上がるんだ。
オヤジのくせに見栄っ張り・・・。

30日
WS000041ssss.jpg

WS000042ss.jpg

で、4月の総括
月間163.9km 目標150.0km 達成率109.2%
2週目に雨や仕事で全く走れなかった分、GWに入ってから少し挽回といったところか。

WS000036ss.jpg

最近、右足の内側くるぶしの上あたりが痛む。
押すと結構痛いから、炎症を起こしてるんだろうけど・・・。
5月の目標は、この痛みが若干気がかりだけど、いつも同じ150kmにしよう。

About Me

f*cus

Author:f*cus
1961年生まれ♂
世間では中年と呼ばれる歳だけど、外見と精神年齢は30代。
体を動かすのは好きだけど、子供の頃から長距離は大嫌い。
そんな自分が何を思ったのか、突如として体のメンテに目覚め、なんと大嫌いだったはずのランニングまで始める。
全速ランをLSDと間違われても何のその!
目標はホノルルマラソンでサブ4!?
大丈夫か?俺。

Archives

Category

Recent article

All article list

全タイトルを表示

Jog Note

Twitter

 

Links

Bookmarks

ここは個人的なブックマークです

Mail form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Search form

Trackbacks

RSS Link

Prug-in

Thank you for the visit


現在の閲覧者数:
Copyright © f*cus / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。